エントリー

コラムその13:「国の印象は空港で決まる〈接客コンテスト〉」(Yoshie)

  • 2016/01/14 23:15
  • カテゴリー:コラム

.....

素敵な笑顔が揃いました♪

ANAでは、今月地上旅客係員(グランドスタッフ)の接客技

術を評価する「空港カスタマーサービス スキルコンテスト」が

開催されました。審査基準は「印象」と「知識」。今年のグラ

プリ受賞者は羽田空港の長田さん。この写真から学んだこと

は、笑顔は口角をしっかりとあげ、それだけでなく目にも気

持ちを込めること」

Let‘s Try⇒アウアウ・イエイエと母音をはっきり発声

するよう、口の体操をしましょう!また、目元にも表情がでる

よう努力し、マスクをしても感じよさがでるよう練習しましょ

う!長田さんの笑顔をモデルにして頑張りたいですね。

20160114231303.jpg

(コンテストで乗客役に接客するグランプリに輝いた長田さん)

準グランプリは、新千歳空港の王さん。中国留学生で、今入社

2年とのこと。素晴らしいです!日本語が大変流暢で、そして

感じがいいのです。想像できないほど努力をしていることでし

ょうね。王さんの頑張りが良い刺激になります♪

20160114231327.jpg

(準グランプリの王さんは、左端)

..✈ 

JALは、ANAより一足早く、昨年1112日、空港旅客

係員(グランドスタッフ)が空港での接客スキルを競うコンテ

スト「空港サービスのプロフェッショナルコンテスト」を開催。

20160114231354.jpg

(JALの植木社長(中央)と肩を組む福島さん(左)、

田島さん、緒方さん)

20160114231423.jpg

(田島さんと緒方さんを前に涙をぬぐうJALの植木社長)

写真から感じることは、受賞者の惹きつけられる笑顔はもちろん

魅力ですが「植木社長が素敵な社長で温かい上司」ということ。

感激を共にシェアしていただけるなんて、案外少ないのでは、、

この優しさ溢れる植木社長に好感を抱く私でした。

 

さあ、みなさんもご自分の笑顔チェックをしてみませんか。職場

でも「おもてなし達人コンテスト」などをすることで、レベルを

あげることができるかもしれませんね。(^_-)-

By Yoshie

..

 

 

 

ページ移動