エントリー

コラムその5:日本一短いフライト(ina)

  • 2015/02/14 21:10
  • カテゴリー:コラム

inaさん2回目のコラムです。

フライトタイム〇分なんて、驚きです!地上で滑走し

いる時間の方が長いということですね。

客室の様子を想像しながら、楽しくお読みください♪

珊瑚礁のお写真も素敵です!!

✈..✈...✈

 

《日本一短いフライト》

日本国内の数多くの定期便のなかで、最も短いフライト 

はどことどこを結んでいるでしょうか。身近なところで

ANAの高知ー大阪伊丹が飛行時間が短いイメージがあ

りますが、時刻表を見ると所要時間は4045分となって

います。


さて正解は、南大東空港と北大東空港を結ぶ、JAL系列の

琉球エアコミューター(RAC)の路線です。飛行時間たっ

たの3分! 座席数わずか39席のボンバルディアDHC8-

Q100という可愛い飛行機で運航されています。

 

参考:https://www.jal.co.jp/aircraft/conf/dh1.html

20150214205519.jpgRAC DHC8-Q100

CAさんは1名乗務で、搭乗時の挨拶から、フライトの

内や非常時の説明など各種アナウンス、降機時の挨  

拶とずっと喋り続けているような感じでとても忙しそ  

うです。陸したと思ったらすぐに着陸のアナウンス  

があるので乗客の皆さんのほとんどが思わず笑ってし  

まいます。

(笑わずニヤニヤしているのは、分かっていてわざわざ  

乗りに来ているマニアです。)

 

 ちなみに、上空でほんの一瞬、ベルト着用のサインが消  

します。座席のリクライニングやテーブルも5秒間くら  

は使えます。しかし天候によっては、離陸後に飛行機   

の主脚を収納する暇もなく着陸態勢に入ることもあるそ 

うで、その場合はベルト着用サインはずっと点灯したま

まです。テレビの台風情報などで「大東」の名前を聞い

たことがあると思います。高知の遥か南、沖縄本島から  

東に約400kmの距離です。こんな離島旅も楽しいですよ。

 20150214205745.jpg南大東島から北大東島を望む

  By ina

✈..✈...✈ 

 

 

 

 

 

ページ移動