ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

エントリー

カテゴリー「コラム」の検索結果は以下のとおりです。

コラムその3:ホテルの過ごし方 (Yoshie)

  • 2015/01/24 19:48
  • カテゴリー:コラム

今回は、Yグローリー近藤由枝自身のコラムです。

コラム1&2の方々のように飛行機に対する熱意は私の拙い

文章から感じられないかもしれませんが、、、どうぞ末永

く宜しくご支援くださいませ。ご意見くださいね。

 

✈..✈...✈

《ホテルの過ごし方》

 

皆さんは、自宅を離れ、ホテルに泊まった時にどのように

過ごしているでしょうか。まずは、出先での目的が仕事・

プライベートによって状況が変わってきますね。

CAも各々のステイ先では、過ごす時間帯によって観光する

・ホテルのプールやジムを活用する・部屋で自分の時間を楽

しむ(読書・勉強・音楽鑑賞)・ゆっくりと寝るだけなどなど

様々です。古い時代は参考にならないかもしれませんが、私

のステイ先の時間は、クルーで過ごすことが多かったと思い

ます。早いシフト(始発便からの勤務)だと、14時位には、ホ

テルにチェックインできます。それから、ステイ先で観光を

して、その土地の美味しいものをいただく、、、というパター

ンが多かったのです。人気のステイ先は、札幌や沖縄でした。

(国内線の場合)

まさしく「アフター5(仕事が終わった後)も仕事の仲間と一緒」

でした。パイロットも一緒です。フライトの反省会を食事しな

がら話をするのです。緊張感から開放され楽しいひとときでし

た。でも最近は「契約社員なので食費を倹約します」「私はコ

ンビニにすませます」と堂々と言うことができるようです。個

人の考えを大切する時代なのですね。なので「つきあい悪い」と

言えない訳です。時代とともに、ホテルでの過ごし方も変わりま

した。

しかし、変わらない事は「いいホテルに泊まらせてもらっている」

ことですね。ANAグループのホテルに泊まりますので、環境は

整っています。睡眠時間も確保されています。それでたけでも、

「恵まれてる環境」。やはり、CAさんの働く環境は「す・て・

き」なのです♡♡♡

写真は私の東京同期が泊まっていた「札幌プリンスホテル」です。

 

20150124194942.jpg

 大阪ベースの私は、「札幌ANAホテル」でした。

20150124195018.jpg

(同期提供写真 札幌ANAホテル 鉄板焼きの様子♪)

 ゆっくり休むこと、、心も体も♪

充電できるからこそ、いい仕事ができるのですよね。

そのような仕組みができている会社に、拍手です!!   

   By Yoshi

 

   ✈..✈...✈

 

 

 

コラムその2:飛行機との出会い、飛行機の乗り方①(Nobuo)

  • 2015/01/16 21:56
  • カテゴリー:コラム

コラムその2は、その1を書いてくださった「ina」さん 

別の方です。こちらの方も飛行機が大好きなのですが、 

その熱い想いは「Nobuo」さんの文章にあります。どう

ぞご覧ください。

✈..✈...✈

《飛行機との出会い》

 

私は、飛行機が大好きです。飛行機そのものも好きです 

し、飛行機に関連して働いていらっしゃる皆さんも好き

です。また、その飛行機を利用して、仕事て東奔西走し 

ている自分も好きです。つまり、飛行機関連のものは全

て好きです。

そんな飛行機との出会いは、小学校の頃。プレハブのよ 

な高知空港に、YS11を観に行ってからになります。

初め飛行機に乗ったのも小学校の頃。大阪までの時間 

が、長感じられました。飛行機が飛ぶことに疑惑を持  

っていた私は、飛行機に乗るたびに『あぁ、もう2度と   

地面を踏むこともない!と思ったものでした。今では、

毎日でも乗りたいくらいに大好きな飛行機!

そんな、飛行機と私のエピソードです。

20150116220511.jpg

 《飛行機の乗り方①》

皆さんは、飛行機に乗るのにこだわりがありますか?私

は、幾つかのこだわりがあります。その一つが『1番』 

です。飛機の搭乗は、お子さまや妊娠中の方から始ま   

りますね。次メンバーの優先搭乗(この時ばかりはメ    

ンバーになっておきたいと心から思います)そして一般 

搭乗へと!この時に、アナウンスを聞いてから並ぶので

はなく、メンバーかと思われるくらいに接近して搭乗ゲ   

ートに並んでおきます。そして、地上スタッフのチャイ   

ムと同時にチェックイン!これがこだりの①です。

誰も居ない、ボーディングブリッジ。機内に入っても、 

通路にほとんど人はおらず、スムーズに席までたどり  

着けます。客乗務員の方とも、にこやかに挨拶しなが   

ら座席へ。すごくストレスなく座り、地上スタッフの業   

務を撮影できます。しかし、なんらかの要因で1番に乗 

れない時は、逆に『1番最後』に乗ります。しかも、呼 

び出しをされる直前くらいに。めったにないですけどね!  

(130日に飛行機の乗り方②をお届けします)

20150116224242.jpg

 By Nobuo

✈..✈...✈

コラムその1:飛行機からの初日の出(ina)

  • 2015/01/09 19:53
  • カテゴリー:コラム

2015年が明けたあと、今週は日常の生活が始まったかと

思います。皆様、どのような新年をお過ごしでしょうか。  

YグローリーのHPでは、新しく「コラム」のコーナーを 

設けました。

飛行機を愛して止まない仲間に執筆を依頼し、何度か、コ 

ラムを出していただくことになりました。      

初回から「ina」さんの文章を数回に分けて、お知らせし  

ます。どうぞ飛行機の楽しみを「コラム」から十分味わっ 

てください。

今後ともYグローリーをよろしくお願いいたします。

 

20150109200819.jpg

✈...✈....✈ 

《飛行機からの初日の出》

 

さて、元日といえば初日の出。飛行機に乗って御来光を 

拝むことができることをご存知でしょうか。航空大手の 

ANA、JAL、Skymarkでは毎年元旦に「初日の出フライ    

ト」を実施しています。大人気で予約が困難なばかりか、  

何よりも料金が2人で7〜10万円と高額であり、よほど   

の方?でないと経験できそうにありません。 しかし、  

そんな特別なフライトではなくても、飛行機からの御来 

光を愉しむ方法があります。早朝の定期便に乗って、日 

の出の時刻(例えば関東地方だと午前6時40分すぎ)に 

上空にいればいいのです。時刻表とにらめっこして…   

JAL501便 東京羽田 06:20発 → 札幌新千歳行き(2014  

年1月1日) ANA987便 東京羽田 06:25発 → 札幌新千歳 

行き(2015年1月1日) これらの便だと、離陸後に雲の 

上に出た頃にちょうど御来光です。ちなみに、進行方向に 

向かって右手の窓側の座席を事前に指定することをお忘れ

なく。

             

 By ina

✈...✈....✈

 

20150109200931.jpg

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4